📖 新着 パチンコ攻略法

 

パチンコ革命 当たり移動順番論
あなたはパチンコ台選びについて本当に自信がありますか?日本一のホールシステム解析情報です。


ホルコン攻略法「ペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書」2つの有力なパチンコ攻略理論

ペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書

本ペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書 内容
複雑化するパチンコ攻略。
時代が変わりました。

たった1つの理論だけでは太刀打ちできません。
2つの有力な攻略理論を合わせて使うパチンコ方法について解説しています。

ホルコン理論と確率論を融合させたパチンコ攻略法をまとめました。



本ペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書 詳細
「確率論」(確率の収束理論)とホルコン理論の2つを融合したパチンコ攻略法
◎ホルコン理論に特に力を入れた内容
◎パチンコ業者の「極秘裏話」も公開
◎パチンコ攻略としての「ホルコンの落とし穴
◎確率論の向上についてデータの解析の仕方
◎今日・明日勝てるパチンコ台の選び方
◎写真、図、実際に使用しているデータ表も活用し、分かり易く仕上げ
◎ピンポイントで「当たりの回転数を狙う攻略
◎簡単な足し算と引き算だけで、現在のパチンコでもしっかり狙える事を、実際のデータをもとに実証
◎パチンコホールの当たり状況から、当たり台を判断する攻略も紹介

NEW
耳ペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書 勝利報告
◎大阪府 U
まず、「ひぐらしライトミドル」
○○○中、現在46回転の台。
わずか4回転目で当たりを取るが単発終了。
出玉を突っ込み1500円ほど打つが台は静かなまま、○○○終了。

次に選んだ台は、ちょっと懐かしい「銭形平次」
○○○、○○。
その○○○○、すぐにチビ忍確保、会いたかったボーナスを取るが単発終了。
保留変化もなし台も静かなので台移動。

久しぶりに、「仕事人W」。
1回転目で背景夜、擬似3激闘ゾーン○○○。
様子を見ながら打っていたら保留変化で銅銭。
あんまりだな〜と思ってると主水リーチ。当たり。○○。
時短開始、台が賑やか。擬似からのリーチが連続。
出陣RUSHを引き6連チャン。
時短も20回転で終了したが、またもや26回転目でおとつを救出そこから18連チャン(突確2回有り)
2台右○○○も○○しながら終了。

これが、蒲生さんの「ホルコン理論」かぁ〜と実感しました。
久しぶりの10万の勝利でした。

メモペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書 メモ
◎発売日:2013/10/16

プレゼントペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書 サポート
1「3ヶ月間・回数無制限・メールサポート」



ペンタゴン攻略2 確率論とホルコン理論の融合書
発行者:七翔 大野勉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック