📖 新着 パチンコ攻略法

 

パチンコ革命 当たり移動順番論
あなたはパチンコ台選びについて本当に自信がありますか?日本一のホールシステム解析情報です。


パチンコ攻略法事典「パチンコ黄金率 新・白い絹糸」

パチンコ黄金率「新・白い絹糸」

◎メーカーが新台を出す時には公開確率を含めて確率の正確さが「公安委員会」管理下の「保通協・新台検定」の
重大な条件になる

◎確率こそがメーカーもホールもごまかしが効かない重要なポイント
★回転数・大当たり回数・確率は、ごまかしたり、改ざんしたりしてはいけない事項
★「確率」は公安委員会の下で管理されている

◎パチンコには機種別に違う「大当たりし易い回転数」がある
◎確率の推移を見分ける事で、パチンコ台別の好調不調を見分ける法則めいた数値がある
◎全国ホールのデータを収集・解析する事で、パチンコ機種別に攻略ポイントが解る
◎全てのパチンコ機種で勝とうとせずに確率が読み易い「稼ぎを優先した台選び」が必要
◎「確率を読み込んで当たりが近いパチンコ台を見分ける方法」は、一番頼れる根拠である事が判明
◎確率に重点を置いて攻略するのが、もっとも正しい近い道
◎打つ時はいつもデータを読み取り、このパチンコ台を何回転まで勝負と決める

◎好調台でも1000回転ハマリがある時代に突入
★2011年頃から発売された新台は「回収と放出の波」に人工的な変更が加えられた感じ
・結果「好調台」の定義までが崩れてしまった

◎「狙うべき周期」と「触ってはいけない周期」の2つの仕分け
◎「ハマリ抜け台」は2つに分類して、打つ前に特徴を読み取ることが出来る
◎これからのパチンコは、今までの打ち方ではトータルで勝ちが難しくなった
◎ボーダーの良い台を一日中打っても、勝てるチャンスが薄くなった

◎MAX機種などの危険スぺックであっても、狙いどころは特徴的で予測出来る
★京楽「ウルトラマン」などは「攻めどころ狙い」が解り易いパチンコ機種

パチンコ黄金率「新・白い絹糸」
公式サイトはこちらから

発行者:株式会社ゴールデンレート

パチンコ黄金率「新・白い絹糸」 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック